スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる/梅田望夫

梅田望夫氏のウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
先月の発売日から、売れています。



初版一万二千部の6割近くが約1週間で売り切れ、増刷分も含めると
なんと、十八万部の売れ行きになるそうです。

先月はインターネット上のあちらこちらのメルマガで、
しきりとこの本が紹介されていました。

かくいう私も、あまりにもこの本を紹介しているメルマガ発行者が多いため、
読んでみました。

単行本だと思って本屋にいくと、この本は筑摩書房の新書版(ちくま新書)
でした。
通常、このての新書版がそうそう話題になり、売れるとは思いません。

なぜだろう・・・と思いつつも購入し、読みました。

確かに、この本で語られている内容はとても興味深いものです。

IT関連コストの低下および技術革新によりおこるネット社会の地殻変動。
今後のネット社会とリアル社会との関わり・・・。

ネット社会は想像以上に進歩しています。
そして、日々進化をとげています。
どうつかいこなし、どう対処していくのか?

一方、まだまだ、インターネットを使うのはメールのみ、
あるいは、それさえも・・・という人達も多数存在します。

この本は日頃、インターネットを多少でも使っている人には、
大変興味深い内容が書かれていると思います。
ここから、ビジネチャンスを模索する人もいるのではないでしょうか。

一方、PCをあまり触ったことがない人には、理解できない世界だと思います。
おそらく、でてくる言葉も概念もわからないのではないでしょうか?

私もネットの世界に詳しいわけではないので、ちゃんとわかったとは
言えないかもしれませんが、非常におもしろく読むことができました。
とともに、ネット社会への恐怖も覚えます。

日頃、インターネットを使って仕事をしている人には
一読しても損はないと思います。


私が疑問に思った、新書版にも関わらず、なぜこの本が
ネット上のあちこちで紹介され、売れているのか・・・・


その答えが3/20の日経新聞に載っていました。
「メディア仕掛け人」というコラム欄です。

それによると、本の発売に合わせてブログの書き手(ブロガー)を集めた
討論会を開催し、ブログによる情報発信により販売促進につなげたということです。
(詳しくは3月20日の日経新聞の朝刊をみてください。)   
 
さもあらん、そういうことだったのか・・と納得がいきました。
多くの読者を抱える著名なブロガーの力、ネットの力恐るべし!

ちなみに、今日(3/26)の日本経済新聞の朝刊にも、けっこう大きな
広告がでていました。


ブログランキングに参加しています。よろしければご協力をお願いします。
  ⇒ 人気blogランキング
  ⇒ ブログの殿堂
関連記事

テーマ : 売れてる本
ジャンル : 本・雑誌

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェブ進化論-本当の大変化はこれから始まる  10年先のwebは

ウェブ進化論 感想☆☆☆ 梅田望夫 筑摩書房 将来を含めたウェブの進化や Webでおきている出来事をまとめて紹介しています。 新書ではベストセラーになるだけあって、 米国のネットを取り巻く状況や ブログなどに見られる「不特定多数無限大」の情報の問題など 

『ウェブ進化論』梅田望夫

 いつ頃からか、私の読書はあっちへ行ったり、そっちに寄ったりで、常に同時進行で数冊、時には20冊くらいを読むというヘンなスタイルになってしまいました。あまり興味をひかないものだと、途中まで読んだ内容を忘れてしまい、もう一度最初からやり直しになったり、もう

コメントの投稿

非公開コメント

期間限定クリスマスプレゼント♪

ジェームス・スキナーからのクリスマスプレゼント!隠されていた特別音声期間限定無料公開ストリーミング・プレゼント

プレゼント(無料レポート)♪

★成功への道
★幸せになる

☆ビジネスの秘密
☆ネットで楽して稼ぐ!?
☆ネットで月に3万円稼ぐ
☆人生を逆転する方法
☆今日から脱初心者

★FX小資金で稼ぐ

★年下の女性と・・・♪

本(自己啓発・投資・ネット他)カテゴリ
プロフィール

Miss.K(FP)

Author:Miss.K(FP)
主に、ちょっと気になったビジネス系の本やおすすめ本の紹介 ♪

本(自己啓発・投資・ネット他)リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。